TOP  > 卒業生便り  > 17年度教育実習 岡本真理子

卒業生便り

17年度教育実習 岡本真理子

「教育実習を終えて」

 教育実習を終えて一番の感想はもっと実習をしていたかったということです。

今までは教師になることに不安が多く、自信もありませんでした。しかし実習が始まり、学校という職場や生徒との触れ合い、授業をするにつれて教師という仕事にとても魅力を感じるようになりました。

教育実習の三週間は私を大きく成長させる有意義なものになったと思います。

岡本真理子

17年度教育実習 世界史担当 方山智勇 |  一覧  | 17年度教育実習 理科担当 小林智博